• 安楽雅志

ワーキングホリデー借入金についてのイラスト

最終更新: 6月5日


「お金を借りる即日融資ガイド110番」さんというサイトより

ワーキングホリデー(若者に向けた外国に滞在して働くことができる制度)についてのかかる費用や借入金の具合について書いた記事のイメージイラストのご依頼いただいたので描きました。

ワーキングホリデーの費用はどれくらい?借りることは可能?のイラスト

https://tantaka.co.jp/okanekariru/archives/928

ワーキングホリデーは30歳くらいまでの若者に向けた、外国での就労プログラムで、バカンス感と仕事を両立できるイメージがあって側で見てるとうらやましいなと思います。

最近、ワーキングホリデーを通じて働いた国でビジネスをされたり、関わりを持って仕事をされている方にお会いします。

若者だった時の自分はショッピングセンターや結婚式、旅館などで毎日似顔絵を描いていました。 当時は必死だったので、ワーキングホリデーって気分でなかったのですが今思うと行けばよかったと思ったりします。

ホテルで似顔絵を描く安楽 暗い感じですがお客様がこっそり隠し撮りした写真です。 素でも真面目な感じでホッとしました。

ショッピングモールなどで描く水彩絵の具を使った似顔絵

15分くらいで描いています

結婚披露宴で即興で描いた似顔絵

忍者のように動き3分くらいで描いてます。

そんなわけで年齢制限のあるものはその前にトライした方が悔いが残らず良いと思います。

エンジョイ、ワーキングホリデー

https://tantaka.co.jp/okanekariru/archives/928

では

お金を借りる即日融資ガイド110番 https://tantaka.co.jp/okanekariru/

昭和レトロ風のイラストはお任せ ひげラク図絵社

#ワーキングホリデー #初期費用

連絡先 ひげラク図絵社 安楽雅志 〒464-0856 愛知県名古屋市吹上1-2-20 202 

Email :  anraku@higezuesha.com  TEL:052-733-6422