• 安楽雅志

目黒雅叙園にて絵の展示(和のあかり)


東京の目黒から10分程度歩いたところに雅叙園というホテル&結婚披露宴施設があります。

ホテル雅叙園東京

日本的ですが見たことないようなかまぼこ的屋根がお出迎え

そこで開催されてるのが

「和のあかり×百段階段」

40組ほどのアーティストの方々が、ねぶた、ガラス細工、造形、立体物など展示、 安楽の絵も今回展示されます

2018年7月7日(土)〜9月2日(日)の50日ほどの長い期間になります。

大砲ビール

夏真っ盛りなのでわかりやすいユニーク目な作品を展示させていただくことになりました。

会場は「百段階段」にて

昭和三年に作られた宴会場で、細かな造作が素晴らしく文化財にも指定されています。

清方の間

百段階段には上がる途中、いくつものお部屋があり、安楽の絵はこちら清方の間というところになります。

改めて「大砲ビール」展示の図

一緒に写ってる方は以前、似顔絵お絵かき隊で一緒に似顔絵を描いていた方、有田奈央さん。現在は絵本作家として活躍されています。

http://arita-nao.com/index.php?profile

山田全自動さんの作品

安楽の隣にあるのは山田全自動さんという方の作品

一見、浮世絵風の絵で生活にある細かなネタを面白く表現されてます。

銭湯画家ナカジマさんの作品

銭湯などに描かれてる富士山などを描かれる作家さん

ご本人が文化財に指定されている希少な作家さんです。

美濃和紙で作ったランプ〜小河原智子さん〜

岐阜県美濃市は「和紙」が有名なのですが、このランプは似顔絵作家の小河原智子さんが作られたとか。

小河原さんはテレビチャンピオン似顔絵選手権でも連続優勝、アメリカの似顔絵大会でも優勝とメディアでも色々引っ張りだこの似顔絵業界の牽引者のお一人です。

まさか一緒の部屋で展示とは思ってもみませんでした。驚き。

お土産やさんで安楽の絵はがきも販売してます。

シールも販売

お話ですともう売り切れそうです。とのありがたいお話。

また準備して送りたいと思います。

そんなわけで

東京雅叙園で開催される「和のあかり×百段階段」 7月7日(土)〜9月2日(日) http://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/wanoakari2018

お越しませ。

昭和レトロなイラスト描き出す

ひげラク図絵社

http://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/wanoakari2018


連絡先 ひげラク図絵社 安楽雅志 〒464-0856 愛知県名古屋市吹上1-2-20 202 

Email :  anraku@higezuesha.com  TEL:052-733-6422